2013年01月18日

01-17 Machu Picchu

写真.JPG
太陽の神殿
いろいろ用途が推測されているが、本当かな?
posted by Febrero at 13:31| Comment(0) | 南米2013

01-17 Machu Picchu

写真.JPG
急な坂道を登り切ると正面にどんと現れる
運良く雨期なのに雲もかからず全景すっきり
写真やテレビで観過ぎたのか、さほど感動なし
事前調査はほどほどに

明日は7時15分のバスに乗り8時間かけて
ティティカカ湖のあるプーノに行く
posted by Febrero at 13:35| Comment(0) | 南米2013

2013年01月19日

01-18 Cuzuco

写真.JPG
クスコ発プーノ行き遺跡巡りデラックスバス
昼食と飲み物、スペイン語、英語での解説付で40ドル
アンデスを越えるので、高山病がちょっと心配
posted by Febrero at 09:54| Comment(0) | 南米2013

01-18 Raya

写真.JPG
ラヤ峠、なんと海抜4,335m、高山病対策には
コカ茶が良いとガイドが言ってました
posted by Febrero at 09:54| Comment(0) | 南米2013

01-18 Raya

写真.JPG
ラヤ峠で観光客を待ち受けるリャマと僕ちん
物心付いたころから、父ちゃんにやらされているのでしょうね
posted by Febrero at 09:57| Comment(0) | 南米2013

01-18 Puno

写真.JPG
予定通り17:00、プーノに到着
10時間の長旅だったが、適度な遺跡巡りの散歩でゆっくりできた
posted by Febrero at 10:00| Comment(0) | 南米2013

01-18 Puno

写真.JPG
夕食は、レストランで名物のます料理
ビールも飲んで、わずか 14ドル
ペルーのマスも、当たり前だが、日本と変わぬマスの味
posted by Febrero at 10:01| Comment(0) | 南米2013

01-18 Raya

写真.JPG
雪をいただく6,000m級のアンデスの山並み

明日は7時半のバスで、プーノを出発
国境を越えてボリビアのラパスまで
posted by Febrero at 10:03| Comment(0) | 南米2013

2013年01月20日

01-19 La paz

写真.JPG
ホテルには当たり前のようにコカの生葉が置いてあります
南米では日常的に飲まれてますが
日本に持って帰ってはいけません
posted by Febrero at 08:08| Comment(0) | 南米2013

01-19 La Paz

写真.JPG
今まで一泊20ドルの安ホテルだったが
明日からは、ウユニ塩湖からアタカマ砂漠への強行軍
そこで奮発して五つ星(と言っても140ドル)
おまけに無料でスイートにアップグレイド
ゆっくり風呂に浸かったが、5時にチェックアウトはもったいない
posted by Febrero at 10:53| Comment(0) | 南米2013

01-19 Copacabana

写真.JPG
プーノからラパスまで世話になった、エクアドルのマリオ
イミグレーションやバス、ボートの乗り換え等
アナウンスは全てスペイン語、彼はスペイン語しかできなく
ほとんど会話にならなかったが、後ろをついてまわってことなきを得
しかもバスターミナルからホテルまで送ってくれた
もう会うこともないだろうが、感謝!
posted by Febrero at 11:06| Comment(0) | 南米2013

01-19 Copacabana

写真.JPG
コパカバーナでバスを降り、ボリビアへ歩いて国境越え
ボリビアのバスに乗り換え、ティティカカ湖を人はボートで
バスは筏みたいな舟で渡る、ホントややこしい
posted by Febrero at 11:18| Comment(0) | 南米2013

01-19 Copacabana

写真.JPG
湖渡しの、オンボロボート、1人約20円
posted by Febrero at 11:30| Comment(0) | 南米2013

01-19 Copacabana

写真.JPG
雨季だとうのに運がいい
マチュピチュは麓に降りてきたら土砂降り
プーノも天気予報は雨だったが、晴れ間が見えてきた
メインイベントのウユニも晴れておくれ!
posted by Febrero at 11:44| Comment(0) | 南米2013

01-19 La Paz

写真.JPG
大きなすり鉢状の街ラパス、上部は軽く4,000mを超える
比較的低地は、オフィースや高級住宅街
山肌に茶色く貼りついているのは、日干しレンガ造の粗末な家
一目瞭然、貧富の差は半端じゃない
五つ星ホテルの九階から眺めて偉そうに言うのも何だが
現実を受け入れてあがくか、諦めるしかない厳しさ
日本は貧富の差が皆無に等しい故
どちらにも行けないのかもしれない。

明日は世界で1番高所にある El Alto 空港からウユニに飛ぶ
多分明日から3-4日ネットが繋がらないかもしれません
ブログが更新されていなくても、多分生きてます
posted by Febrero at 11:59| Comment(0) | 南米2013

2013年01月24日

とりあえずチリへ無事抜けました

写真.JPG
過酷な旅でしたが今チリのサンペドロアタカマです。
詳細は今夜にでもアップします。
posted by Febrero at 02:14| Comment(0) | 南米2013

01-20 Uyuni

写真.JPG
ラパスからウユニに飛び、ウユニ塩湖内に唯一有る
Hotel Playa Blanca に宿泊後、チリのサンペトロデアタカマへ
抜ける二泊三日の現地ツアーに申し込み、早速塩湖へ
今年は雨が多く、いきなりランクルはこの通り
posted by Febrero at 09:46| Comment(0) | 南米2013

01-20 Uyuni

写真.JPG
朝は雨模様で、ほぼ諦めていたが、徐々に天気回復
四国の広さで高低差50cmの塩湖に10cm程度の水が張り
水面が鏡の様になる、ツアーメンバーは
日本人3人、オーストラリア人1人、韓国人2人の多国籍軍
モデルは韓国人のお嬢様
posted by Febrero at 10:01| Comment(0) | 南米2013

01-20 Uyuni

写真.JPG
ウユニ塩湖お決まりのポーズ
水面にUYUNIと写す、ちなみに私は右から4番め
posted by Febrero at 10:06| Comment(0) | 南米2013

01-20 Uyuni

写真.JPG
これもお決まりのポーズ
太陽の光が弱く、リフレクションはもうひとつ
しかも水が跳ねズボンが塩だらけになるので、私はやらない
posted by Febrero at 10:10| Comment(0) | 南米2013