2013年01月17日

01-16 Cuzuco

写真.JPG
古い建造物を改装した図書館
スペイン人に歪められたが、偉大な遺産を上手く後世に残している
道路のメンテナンスや掃除が行き届いており
観光都市らしく警察も程よく配備され、治安も問題なさそう
明日は4時起きでマチュピチュ
posted by Febrero at 12:17| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
ラ・メルセー教会の回廊
色使いが素晴らしい




posted by Febrero at 12:12| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
晩御飯は、ステーキの赤ワインソースがけ、温野菜添え
なかなかいける
posted by Febrero at 11:03| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
電話線の地中埋設のマンホールの蓋
おしゃれである
posted by Febrero at 11:02| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
サント・ドミンゴ教会の中庭
太陽の神殿当時は金で覆われ、全てが純金
あまり大量に持って帰ったのでヨーロッパがインフレになったそう
それにしても、皆殺しにして、言葉を変えさせ、改宗までさせたスペイン
何百年経っても、戦争で負けたから、日本の場合は許されないのでしょうね。
posted by Febrero at 11:01| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
スペインの征服者はインカ帝国の太陽の神殿の石垣だけを残してぶち壊し
サント・ドミンゴ教会を建てた
posted by Febrero at 11:00| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
有名な石積みの12角の石
インカの土木技術には頭が下がるが、やり過ぎの感がある
posted by Febrero at 11:00| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
クスコの町で標高は既に3,400m、少し歩くだけで息が切れる
マチュピチュの標高は2,400m、意外である
posted by Febrero at 10:58| Comment(0) | 南米2013

01-16 Lima-Cuzco

写真.JPG
友達のノラちゃんの甥っ子のフランクが朝ホテルまでお迎えに来てくれ
タクシーで空港まで送ってくれた。こう見えても彼は二十代、法律家である
リマ滞在8時間、クスコに到着、早速
明日のマチュピチュと明後日からのバスのチケットの手配を完了。

posted by Febrero at 05:44| Comment(0) | 南米2013