2013年01月28日

01-27 Valparaiso

写真.JPG
半日歩き回り、胃の調子も戻ったので昼ごはんはステーキ
レアと言ったのに、かみごたえ十分のウエルダンがきた
2時半のバスに乗り5時にはホテルでシャワー
ボリビアの圧倒的な自然を見た後では、都会の観光はまるで魅力なし
今後はよほどの景勝地以外、行かなくなるような気がする

明日は8時の飛行機で、ブエノスアイレス経由、一気に
パタゴニアのエルカラファテに氷河を見に行く
posted by Febrero at 06:23| Comment(0) | 南米2013

01-27 Valparaiso

写真.JPG
坂の急なこの街にはアセンソールと言われる100年以上前から現役の
ケーブルカーが稼働している、私は怖くて乗らなかった
また下部の絵は芸術か?落書きか?落書きだと思う
posted by Febrero at 06:15| Comment(0) | 南米2013

01-27 Valparaiso

写真.JPG
海に面した崖に張り付くように、色とりどりの民家がひしめいている
特に青空美術館と呼ばれる地域にはチリを代表する芸術家が描いた
壁画が点在する
posted by Febrero at 06:14| Comment(0) | 南米2013

01-27 Valparaiso

写真.JPG
あっさりビーニャデルマルは見限り、電車に乗って
チリ最大の港町バルパライソへと移動
サンチャゴに次ぐ第2の都市だが、サンチャゴを東京とすれば
バルパライソは広島の尾道みたいなとこ?
写真は遊覧船に乗り込む観光客、難民船みたいに詰め込むので、私は止めた
遠くに見えるのは軍艦、軍港でもある
posted by Febrero at 06:00| Comment(0) | 南米2013

01-27 Vina del Mar

写真.JPG
朝早起きして、8時半のバスに乗り2時間かけて海辺のリゾート
ビーニャデルマルにいってきました
三国(福井の一都市)の望洋楼を洋風にして小型のサンセットビーチを
くっ付けたみたいな、海辺のリゾート
チリのアカプルコ(これも古いが)と言われているとかで、期待したが
建物はかなり老朽化し、バブルの面影まるでなし
道を聞いたおばちゃんに、鞄は袈裟懸け、カメラとiPhoneは隠せと
言われたほど場末の感は否めなかった
posted by Febrero at 05:47| Comment(0) | 南米2013