2016年07月03日

Saturday Night

今日は土曜日、ホテルの側のアラメダ公園でロックの野外ライブをやっていた。電車に乗っても街中でも結構ひと昔前のパンクな兄ちゃん姉ちゃんがいる。
image-c458e.jpeg
疲れているせいか食欲がない、サンドイッチ程度にしておきたい。歩くだけで上半身使ってないせいか筋肉が落ちているのが分かる
image-3afb6.jpeg
そこで無理して薄切りステーキのチーズ乗せ
案外あっさり、完食
posted by Febrero at 12:04| Comment(0) | 北アメリカ

Mercado la Cidadela

明日時間無いかもしれないから、今日のうちにお土産買っておこうと、シウダデラ市場にくる
image-c1b5b.jpeg
何処の国行っても同じようなもの
つまらないものですが、取り敢えず買いました
image-94b04.jpeg
公園にテントや屋台かたくさん出ていたので
ここが市場かなって思ったけど、ホームレス村でした。人口885万人のメキシコシティ、いろんな人が居ます、お金持ちから貧乏人まで、電車の中でラジカセガンガン鳴らしてCD売ってるあんちゃんや乞食も居ます。でも概ね人が良く親切、そこら中に警官がいるせいか夜遅くまで人通りが多く治安よさそう。
posted by Febrero at 08:34| Comment(0) | 北アメリカ

Luis Barragan

建築家ルイスバラガンの自邸、見学には予約が要るというのでHPを見るが数日後まで空きが無い、駄目元で日本から来たからお願いとメールを出すが案の定返事はない。近くにも他の作品が有るので、取り敢えず行ってみた。やはり予約が無いと駄目と言われるが、必死にお願いすると、エマニュエルというマネージャーのお兄さんが、明日の10:30からなら特別に案内すると言われた、遠いけど又来るかなあ〜?!image-1022f.jpeg
Casa Gilardi
バラガンの作品のひとつ、個人が住んでいる。
1,800円払えば寝室のある3階以外は見せてくれるという。オリジナルのまま住んでいるそうだ、おばちゃんが流暢な英語で自慢げに説明してくれたが、自慢するだけの事はある、もう芸術だね。
image-0a6b3.jpeg
何故内部写真が1枚しか無いか?
おばちゃん曰く、5ショットで3,000円、ふっかけるなあ〜、もう犯罪に近い値段。
しかしあまりにも素晴らしいので、1ショットだけなら幾らだと聞いたら、幾らなら出せるという、もう泥棒だね、結局900円になりました
写真はパティオに繋がる室内プール、高原のメキシコシティだから良いけど、日本だったらカビだらけ?!無粋にも水何回替えるの?って聞いたら、替えないそうです。
たしか1978年建築って言ってたかな?
目の保養になりました。
posted by Febrero at 08:15| Comment(0) | 北アメリカ

Bibliotheca Vasconcelos

建築として有名な私立図書館、通路を挟んで両脇に鉄骨の書庫が吊られ浮かんでいるよう
物凄い開放感ながらも落ち着く
image-9834f.jpeg

image-20262.jpeg

image-f2dab.jpeg
最近素晴らしい建築を見ると淋しくなる
生まれ変わって、また建築を志すなら
もっと頑張らなきゃいかんね
posted by Febrero at 02:44| Comment(0) | 北アメリカ

Mexico City

標高2,250m 涼しくて過ごし安いけど、少し歩くとポーッとする、盆地なので排気ガスが拡散せず空気も悪く、ちょっとしんどい
image-2a2ed.png
posted by Febrero at 02:30| Comment(0) | 北アメリカ