2012年12月02日

南米旅行決定

航空券の手配は完了、ブラジルビザもおりました。黄熱病の予防注射は名古屋で接種。現場も12月半ばには完了予定。2013年1月15日羽田発、2月6日成田着の約3週間の一人旅、ワクワクである。

1-南米地図.jpg
余裕無しの、かなりの強行軍、フライトキャンセルが出ればピーンチ!
2013年1月15日出発

15 Haneda06:50-05:35JFK07:15-10:40Miami16:30-22:05Lima
16 10:45-12:05Cuzco
17 -Machu Pichu-Cuzco
18 -Puno
19 -La Paz
20 07:15-08:00Uyuni-cristal samana
21 Uyuni-playa blanca
22 Uyuni
23 Uyuni
24 -San Pedro de Atacama-Calama
25 12:15-14:15Santiago
26 Santiago
27 Santiago
28 08:05-10:10Buenos Aires11:45-15:10el calafate
29 el calafate
30 13:54-16:50Buenos Aires
31 Buenos Aires
01 08:45-10:35Puerto Iguazu
02 -Foz do Iguazu
03 13:00-14:45Sao Paulo
04 Sao Paulo23:30
05 -04:55Miami09:00-11:15Chicago12:30
06 -16:40Narita

posted by Febrero at 18:34| Comment(0) | 南米2013

2013年01月14日

01-14 Tokyo Haneda

写真.JPG
羽田空港に着陸したのは良いけれど
大雪で出発便が飛ばず
駐機場を塞いでるので、滑走路で待機中。
多分1時間以上かかりそう。
最先絶好調?NY便明日で良かった。
とは言ったものの、まだ飛行機の中
4時間待ちの5時着か?
18:00やっとターミナルビルに出た。
明日からが思いやられる。
posted by Febrero at 13:40| Comment(0) | 南米2013

01-14 Haneda 野宿

写真.JPG
羽田空港ターミナルに着いたのは良いが
雪のため明日の朝ホテルから空港への足が不安
22時まで友人の処で時間を潰し
電車のあるうちに羽田空港に戻った。
チェックインの5時まで空港で野宿
凄まじい旅の予感がする。涙
posted by Febrero at 23:11| Comment(0) | 南米2013

2013年01月15日

01-15 Departure

写真.JPG
降雪による欠航を心配したが、天気も回復
チェックイン後、ラウンジでシャワーを浴びてスッキリ
次はニューヨーク
posted by Febrero at 05:39| Comment(0) | 南米2013

01-15 New York

写真.JPG
12時間のフライトてやっとこさNY
今から2時間待ちでマイアミへ出発
まだ南米までは道半ば
posted by Febrero at 19:58| Comment(0) | 南米2013

2013年01月16日

01-15 Miami Beach

写真.JPG
マイアミでまたもやトランジット、今度は6時間だが
チェックインとマイアミビーチまでの往復を差し引くと正味2時間
しかし一目見れば十分、完全に名前負け、パタヤやプーケッットの勝ち
posted by Febrero at 04:05| Comment(0) | 南米2013

01-15 Miami Beach

写真.JPG
折角なので客引きのお姉ちゃんに誘われて、シーフード、味はまさしく大味アメリカン
海老をニンニクソースで炒めただけだが、潮風のオープンテラスだと一味違う
しかし、さすが観光地、物価が高い。サッサと南米にトランジット、正解!
posted by Febrero at 04:07| Comment(0) | 南米2013

01-15 Lima

友達のペルー人の家族三人が空港までお出迎え
ホテルまで送ってくれました。
疲れ果てていたのでたすかりました。
続きは明日空港で
posted by Febrero at 14:52| Comment(0) | 南米2013

2013年01月17日

01-16 Lima-Cuzco

写真.JPG
友達のノラちゃんの甥っ子のフランクが朝ホテルまでお迎えに来てくれ
タクシーで空港まで送ってくれた。こう見えても彼は二十代、法律家である
リマ滞在8時間、クスコに到着、早速
明日のマチュピチュと明後日からのバスのチケットの手配を完了。

posted by Febrero at 05:44| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
クスコの町で標高は既に3,400m、少し歩くだけで息が切れる
マチュピチュの標高は2,400m、意外である
posted by Febrero at 10:58| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
有名な石積みの12角の石
インカの土木技術には頭が下がるが、やり過ぎの感がある
posted by Febrero at 11:00| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
スペインの征服者はインカ帝国の太陽の神殿の石垣だけを残してぶち壊し
サント・ドミンゴ教会を建てた
posted by Febrero at 11:00| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
サント・ドミンゴ教会の中庭
太陽の神殿当時は金で覆われ、全てが純金
あまり大量に持って帰ったのでヨーロッパがインフレになったそう
それにしても、皆殺しにして、言葉を変えさせ、改宗までさせたスペイン
何百年経っても、戦争で負けたから、日本の場合は許されないのでしょうね。
posted by Febrero at 11:01| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
電話線の地中埋設のマンホールの蓋
おしゃれである
posted by Febrero at 11:02| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
晩御飯は、ステーキの赤ワインソースがけ、温野菜添え
なかなかいける
posted by Febrero at 11:03| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
ラ・メルセー教会の回廊
色使いが素晴らしい




posted by Febrero at 12:12| Comment(0) | 南米2013

01-16 Cuzuco

写真.JPG
古い建造物を改装した図書館
スペイン人に歪められたが、偉大な遺産を上手く後世に残している
道路のメンテナンスや掃除が行き届いており
観光都市らしく警察も程よく配備され、治安も問題なさそう
明日は4時起きでマチュピチュ
posted by Febrero at 12:17| Comment(0) | 南米2013

2013年01月18日

01-17 Machu Picchu

写真.JPG
以前氾濫して電車を止めたマチュピチュへと続く濁流
雨の多い二月にはまたもや氾濫しそうな暴れ方である
posted by Febrero at 13:18| Comment(0) | 南米2013

01-17 Machu Picchu

写真.JPG
千人近い人が住んでいたと言われているが
大人数を賄うほど、それほど大きくは無いと思う
食欲を抑え、疲れを感じさせないように
コカの葉を与えていたという説もある
posted by Febrero at 13:21| Comment(0) | 南米2013

01-17 Machu Picchu

写真.JPG
日時計
ある飲料会社が撮影時に機材を当て角が欠け
正確で無くなってしまったと言っていたが、本当なら面白過ぎる
posted by Febrero at 13:25| Comment(0) | 南米2013