2016年01月27日

満天の星空が見たい

モロッコ一周強行旅程飛行機
途中で変更するかもしれない顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

2-14  福井−関空
2-15  ドバイ-カサブランカ–マラケシュ泊
2-16  マラケシュ泊
2-17  マラケシュ−ワルザザート泊
2-18  ワルザザート–メルズーガ大砂丘泊
2-19   メルズーガ –フェズ泊
2-20  フェズ–シャウエン泊
2-21   シャウエン–カサブランカ泊
2-22  カサブランカ
2-23  ドバイ-関空−福井

2-15日〜2-23火  7泊10日


FullSizeRender.jpg
posted by Febrero at 23:00| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月14日

Kansai Airport

関空に早めに着いて搭乗を待つ
ドバイで乗り換えカサブランカ
そこからマラケシュまで電車で直行
多分南米より遠いと思う。

IMG_5004.JPG
旅の達人からどうしても持って行けと
渡された空気枕、暇なのでもう膨らませた。


posted by Febrero at 21:55| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月15日

Dubai



IMG_5005.JPG
関空から11時間かけてドバイに着く
飛行機からターミナルまでバスだが
何故か30分以上走りまわる
ISに拉致されるんじない?って
パリへ乗り継ぐ女の子に言ったら
マジで不安そうだった、そんなことは無く
1時間待ちでカサブランカ行きに
トランジット、自宅からだと既に19時間 
後8時間でやっとカサブランカ
そこから休まず電車でマラケシュ
多分自宅から宿まで35時間かかると思う。
posted by Febrero at 23:31| Comment(0) | モロッコ2016

Dubai


IMG_5006.JPG
やっとWi-Fi繋がった。
カサブランカで電車乗り換え中
posted by Febrero at 23:32| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月16日

Marrakech


DSC00866.JPG
1時間遅れでマラケシュの駅に着く
駅のタクシーでさえ値段交渉から始まる
実に面倒臭い、ともかく無事ホテル到着
旧市内の古い住宅を改装した
リヤドよばれるホテル、趣はあるが
写真程は良くない。
当たり前だが疲れた、もう寝ます。
posted by Febrero at 07:25| Comment(0) | モロッコ2016

Marrakech

明日からの砂漠ツアー申し込んだ
ラクダとテント泊の1泊2日が約1.1万円
マラケシュからメルズーガまでの1泊2日
ホテルと観光、マイクロバス代が約1万円
合計2泊3日2万1千円
もっと安いのもありそうだが怖い
何でもインシャラーの国だからね?
多分3日目はメルズーガでツアーを離れて夜行バスでフェズに行くつもり。
シャウエン行きは強行過ぎるから止めて
フェズ2泊してカサブランカに電車で戻って
1泊、翌日帰ります。
全て明日のことはインシャラー。
今日は市内観光と休養
IMG_5011.JPG

DSC00869.JPG
外壁には窓がなく採光は全て天窓
城塞都市なのです
やはり少し陰気臭い
posted by Febrero at 19:04| Comment(0) | モロッコ2016

Marrakech


FullSizeRender.jpg
シャンプーと石鹸を忘れてしまった。
薬局で買った、肌に刺激が無いというが
髪が抜けるかもしれない。
posted by Febrero at 21:43| Comment(0) | モロッコ2016

Marrakech


DSC00875.JPG


DSC00873.JPG
旧市内にあるホテルまでは迷路
最初はリヤカーで荷物を運ぶおんちゃんに
案内してもらわないと無理
もちろん車は入れない
posted by Febrero at 21:51| Comment(0) | モロッコ2016

Marrakech


DSC00882.JPG


DSC00880.JPG
お馴染み観光スポット皮職人地域
モロッコは観光立国
タクシーを拾うと観光案内しながら現地へ
そこには案内人が待ち構えていて引き渡される
匂い避けのミントを渡され
ぐるっと説明受けながら15分程度のお散歩
200円程度のチップを払って
お帰りも同じタクシー、見事なシステム
あっというまに観光終了
昼ごはんたべたら今日はホテルでゆっくり
posted by Febrero at 22:07| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月17日

Marrakech


FullSizeRender.jpg
コーヒーは何処でもインスタントに違い無い

FullSizeRender.jpg
ビーフタジン鍋とモロカンサラダ
路地の汚い店だが実に美味い
パンが付くがこれも美味
posted by Febrero at 00:18| Comment(0) | モロッコ2016

Marrakech

特別方向音痴では無いが、かなり道に迷う
同じような店がひしめき、道はグネグネ
突然行き止まり、GPSが有っても迷う
フナ広場から帰りに、また迷った
FullSizeRender.jpg
1泊朝食付き4000 円の部屋には
ドライヤーがない
風邪ひくと厄介なので床屋で
シャンプー&ブロー600円、実に雑高い
カットは相当冒険である

FullSizeRender.jpg
昼ごはんの後は靴磨き、これまた実に雑
いくらと聞くと、お気持ちと答える
200円程度渡すと、にんまり
相場は多分半分以下でしょう
posted by Febrero at 00:36| Comment(0) | モロッコ2016

Marrakech

ツアー代金訂正!
1万円はマラケシュの朝食付きホテル2泊と税金分で、1万1千円はマラケシュからのマイクロバス、観光、ホテル、食事、ラクダ付き砂漠ツアーの総額だって、安〜!
中身は後のお楽しみ
インシャラー!
posted by Febrero at 01:57| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月18日

To Melzuga

朝7時ホテルにお迎えでツアーの集合場所へ
配車係が16人乗りのマイクロバスに次々と
満員になるまで詰込む、何とか1人用座席を確保
砂漠ツアーの始まり

DSC00912.JPG
雪のアトラス山脈を越える
昨日迄2日間吹雪で通行止め、ツアーバスは
かなり迂回したらしい。
DSC00943.JPG
アラビアのロレンスなどの映画のロケ地
アイトベンハッドゥ世界遺産
入り口にはガイドが待ち構え引き渡される
1時間の案内、実に無駄がない

DSC00959.JPG
DSC00985.JPG
DSC00948.JPG
オリジナルを保存していると言うが
所々プラスチックやセメントで代用
入場料無し、ガイドのチップのみ
保存には金がかかるものです。


posted by Febrero at 03:50| Comment(0) | モロッコ2016

Dades

昨晩はダデス渓谷のほとりのヒュッテ
夏なら最高なのだが今は冬
暖房無しでまるで拷問、厚着して凌ぐ
おまけにシャワーは細く緩く使えない
今日は砂漠ツアー、またシャワー無し

DSC00986.JPG

posted by Febrero at 16:05| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月20日

Todra


DSC01025.JPG
今回の2泊3日ツアーのメンバー
オランダ4人、カナダ2人、アメリカ2人
イギリス4人、アイルランド2人、日本人1人
計15人
DSC01020.JPG
高さ300mだそうです
渓谷は見飽きた
DSC01006.JPG
トドラ渓谷に着くとまたもやガイドが登場
まずはカーペットのセールス
posted by Febrero at 01:19| Comment(0) | モロッコ2016

Merzuga

帰りはラクダで2時間
DSC01090.JPG
思ったより腰にくる
股も痛い

DSC01095.JPG
私の乗ったラクダ

DSC01098.JPG
朝焼け

DSC01113.JPG
他グループのランクル
ワーワーキャーキャー

DSC01116.JPG
2泊3日ツアー1万1千円
安〜い、大満足
posted by Febrero at 02:25| Comment(0) | モロッコ2016

Merzuga

掲載順番は逆になるが砂漠の町メルズーガへ
しかし途中でマイクロバスのエンジントラブル
タクシーを相乗りして2時間遅れで到着
DSC01028.JPG
DSC01034.JPG
遅れたおかげで行きはランクル、屋根に乗って
砂漠の山あり谷ありのサンドサーフィン
安全性は皆無だが最高
DSC01040.JPG
お泊りはテントで5人雑魚寝
とにかく寒い
DSC01047.JPG
夕暮れ
DSC01059.JPG
晩御飯は皆でタジン鍋を突っつく
DSC01066.JPG
夜中までキャンプファイアで騒ぐ
期待した星は綺麗だがソコソコ
posted by Febrero at 02:27| Comment(0) | モロッコ2016

Merzuga

マラケシュに戻るツアーを離れ、フェズに行く
夜行バスを待っている
出発は19時、到着は翌朝6時予定
言葉が達者なアメリカ人と一緒なので心強い
DSC01123.JPG
バス出発まで時間があるので同じフェズへ行くアメリカ人と車をチャーターして観光
DSC01205.JPG
かまどでパンを焼く
DSC01187.JPG
砂漠の中の休憩所
時代の流れでソーラー発電、携帯も繋がる
DSC01211.JPG
焼きたてのパン
DSC01154.JPG
山の向こうはアルジェリア
時間潰しだが砂漠はもう結構
posted by Febrero at 02:38| Comment(0) | モロッコ2016

Fez

寒い騒がしいでほとんど眠れなかったが
朝4時にフェズに到着。
アメリカ人の連れはローカルバスの始発で
イフレンに行くと言うので駅で別れる。
朝早くてどうにもならないので
ネットで今日のホテルの予約を入れて
とにかくホテルへ直行、運良く部屋に入れた。
四つ星で5千円、今日は誕生日運がいい。
風呂に入って少し寝てから街に出るつもり。

posted by Febrero at 15:04| Comment(0) | モロッコ2016

Fez

久しぶりに熱い風呂に入り2時間ほど仮眠
メディナ(旧市内)に向かう
たまには市内バスに挑戦しようと試みるが
誰に聞いても分からない
結局タクシーのお世話になる
DSC01217.JPG
先ずはオレンジジュース
1杯作るのに小さいオレンジ四つ半
美味しいがマラケシュの屋台の勝ち

DSC01226.JPG
流石迷路の本家、まっすぐ道なりのはずが
GPSで確かめるとあらぬ方向に向かっている
結局2時間迷って、やっと元に戻った

DSC01216.JPG
数え切れないほどの各種の店が並ぶが
欲しいものは何もない
多分お土産は、乗り換えの京都でロールケーキ
posted by Febrero at 23:48| Comment(0) | モロッコ2016