2016年07月03日

Luis Barragan

建築家ルイスバラガンの自邸、見学には予約が要るというのでHPを見るが数日後まで空きが無い、駄目元で日本から来たからお願いとメールを出すが案の定返事はない。近くにも他の作品が有るので、取り敢えず行ってみた。やはり予約が無いと駄目と言われるが、必死にお願いすると、エマニュエルというマネージャーのお兄さんが、明日の10:30からなら特別に案内すると言われた、遠いけど又来るかなあ〜?!image-1022f.jpeg
Casa Gilardi
バラガンの作品のひとつ、個人が住んでいる。
1,800円払えば寝室のある3階以外は見せてくれるという。オリジナルのまま住んでいるそうだ、おばちゃんが流暢な英語で自慢げに説明してくれたが、自慢するだけの事はある、もう芸術だね。
image-0a6b3.jpeg
何故内部写真が1枚しか無いか?
おばちゃん曰く、5ショットで3,000円、ふっかけるなあ〜、もう犯罪に近い値段。
しかしあまりにも素晴らしいので、1ショットだけなら幾らだと聞いたら、幾らなら出せるという、もう泥棒だね、結局900円になりました
写真はパティオに繋がる室内プール、高原のメキシコシティだから良いけど、日本だったらカビだらけ?!無粋にも水何回替えるの?って聞いたら、替えないそうです。
たしか1978年建築って言ってたかな?
目の保養になりました。
posted by Febrero at 08:15| Comment(0) | 北アメリカ

Mercado la Cidadela

明日時間無いかもしれないから、今日のうちにお土産買っておこうと、シウダデラ市場にくる
image-c1b5b.jpeg
何処の国行っても同じようなもの
つまらないものですが、取り敢えず買いました
image-94b04.jpeg
公園にテントや屋台かたくさん出ていたので
ここが市場かなって思ったけど、ホームレス村でした。人口885万人のメキシコシティ、いろんな人が居ます、お金持ちから貧乏人まで、電車の中でラジカセガンガン鳴らしてCD売ってるあんちゃんや乞食も居ます。でも概ね人が良く親切、そこら中に警官がいるせいか夜遅くまで人通りが多く治安よさそう。
posted by Febrero at 08:34| Comment(0) | 北アメリカ

Saturday Night

今日は土曜日、ホテルの側のアラメダ公園でロックの野外ライブをやっていた。電車に乗っても街中でも結構ひと昔前のパンクな兄ちゃん姉ちゃんがいる。
image-c458e.jpeg
疲れているせいか食欲がない、サンドイッチ程度にしておきたい。歩くだけで上半身使ってないせいか筋肉が落ちているのが分かる
image-3afb6.jpeg
そこで無理して薄切りステーキのチーズ乗せ
案外あっさり、完食
posted by Febrero at 12:04| Comment(0) | 北アメリカ

2016年07月04日

Casa de Luis Barragan

10:30分に行くと、昨日来た日本の建築家の方ですよね〜?此処はバラガンの弟子達が維持管理している世界文化遺産、熱心な信者の女の子が約1時間半英語で案内してくれた。約40年間住宅兼アトリエとして、「綺麗な」お手伝いさんと2人で住み、生涯独身だったそうです。兎に角神経質で人嫌い、建築家としては素晴らしいが、人間としては???だったみたいです。確かに素晴らしいデザインだけど、自分自身のライフスタイルにこだわり彼自身の為だけの家、住むんだったら、昨日見たヒラルディ邸。
image-6f311.jpeg
外壁は城塞の様、中庭から自然光を
取り入れるデザイン
image-57656.jpeg
管理事務所の待合室、コッソリパチリ
写真は何枚撮っても3,000円
7人居たけど、誰も払わず、ネットに有る?
image-b2655.jpeg
これが住宅の玄関、まあこだわりの極み
image-1647f.jpeg
屋上のパティオ、案内の女の子が
誰も居ないから内緒で撮って良いですよ〜
本当楽しかった、もうちょっと建築やろうかなって気にさせてくれた。
posted by Febrero at 07:22| Comment(0) | 北アメリカ

Last Day

その後国立人類学博物館、メトロポリタンカテドラル、国立美術館を廻ってメキシコ終了image-009f3.jpeg
国立美術館
image-241b5.jpeg
上の写真巨大な庇を噴水の柱一本で支えている
地震無いんでしょうね。
image-9b977.jpeg
昔のメキシコシティはアステカ王国時代、湖の上に浮かぶ巨大都市、そして悪代官スペインが王国を滅ぼし、なんと湖を埋めてしまったそうです。兎に角やる事無茶苦茶
image-39ab9.jpeg
マヤ時代の遺跡
image-ae6e2.jpeg
顔の部分はエメラルド?
多分大半の金銀財宝はスペインが持って帰ったんでしょうね
image-10ff4.jpeg
カテドラル内部、ミサをやってました
image-c93ba.jpeg
右手が国立美術館
posted by Febrero at 07:48| Comment(1) | 北アメリカ

Last Dinner in Mexico

食欲は無いが何か食べなくてはいけない。比較的あっさりした、チーズ挟みのトルティーヤimage-41dc4.jpeg
空港までのタクシー代とベッドメイキングの
チップ合わせて2,000円を残して
pesoを使い切る
posted by Febrero at 09:29| Comment(0) | 北アメリカ

Flight Cancell

06:50のフライト、LAでサンディエゴへの乗り継ぎ13時間、一旦市内に出て38年前の思い出に浸ろうと思っていたら、まさかのフライトキャンセル。振替は08:45発のダラス乗り換え、LAで友人に会う約束があると言ったら、あっさり電話しとけと言われた、しかも遅延予定で、乗り換え時間がわずか1時間、スーツケース一旦受け取って入国審査、間に合うのでしょうか?
image-7d179.jpeg
セキュリティが厳しいのでフライト予定の3時間前04:00に到着、ダラス便まで4時間もある
こんな時楽天ゴールドカードに付いているプライオリティパスが役に立つ。早朝からラウンジが使え、軽食とWiFiが助かる。寝過ごすといけないのでしっかり目覚ましセット
posted by Febrero at 19:04| Comment(0) | 北アメリカ

2016年07月05日

Airplane has gone

今ダラス、サンディエゴ便が天候不良で出発遅れそうだから間に合いますよってキャビンアテンダントは言ったけど、これだけ定時発、余裕で間に合わなかった。
image-5f341.jpeg
次の便は3時間後、疲れたし空港の飯まずいし職員の態度悪いし、もう帰りたい。
7月4日、何が独立記念日じゃ
posted by Febrero at 03:47| Comment(0) | 北アメリカ

To San Diego

やっと出発、到着は16:09といっても時差が2時間あるから、3時間のフライトで2時間戻って体感的には18:09、宿から宿まで15〜16時間、今日の1日はなんだったんだろう?
image-58a65.jpeg
片側3席中通路、結構ゆとりのあるけど
もう飽きた
posted by Febrero at 05:00| Comment(0) | 北アメリカ

San Diego

やっとサンディエゴのホテルに着いた、疲れたけど今日は独立記念日で花火が上がるってシャトルバスのおんちゃんが言ってたから、夜出かけます。
image-69adb.jpeg
ダウンタウンのイタリア人街リトルイタリーのホテル、名前はかっこいいけどボロ
しかもホテル代はメキシコシティの4倍
posted by Febrero at 09:44| Comment(0) | 北アメリカ

July 4th

サンセットから待ち続けたが海風が寒いので一旦ホテルに帰り上着を羽織って出直す。始まったのは9時、盛り上がり無く20分で終了。
image-3ae98.jpeg

image-026b7.jpeg
天気がもうひとつだか、海の向こうが日本だと泪ぐんだ大昔を思い出す
image-3cd47.jpeg

image-24137.jpeg
38年前にも思ったが日本と比べるとショボイ
image-aebfa.jpeg
皆さん行儀よく、終わったら蜘蛛の子を散らしたように帰っていく
posted by Febrero at 14:10| Comment(0) | 北アメリカ

2016年07月06日

SDSU

トローリーバスに乗って懐かしのサンディエゴ州立大に行ってきた
image-3b30e.jpeg
1日パス5ドルで乗り放題
車のマナーも良く?赤信号で渡ってもクラクションを鳴らさず止まってくれる。
image-c3188.jpeg
38年前、当たり前だがすっかり新しくなっていた、しかし雰囲気は変わらず色んなことを思い出す
image-78d0b.jpeg
3か月だか暮した寮、1階部分はリニューアルして名前もUniversity tower に変わっていたが建物の躯体は昔のまま、昔の名前は
El Conquistador 征服者、今はこんな名前は付けられないよなあ〜
image-690ec.jpeg
9階エレベーターホール、毎日夜パーティと称してビール片手に皆さん騒いでました
この掲示板で見つけた学生に980ドルで買ったシボレーを帰る時450ドルで売った
posted by Febrero at 06:39| Comment(0) | 北アメリカ

Down Town

昔は浮浪者がウロウロして夜は車でも行きたくなかったが、すっかり綺麗になっていた。
もちろんトローリーバスもなかった
image-1a13f.jpeg

image-2c6ce.jpeg

image-01beb.jpeg

image-c984c.jpeg

image-0b600.jpeg
メキシコに近くここも貧富の差が激しい、街の中心部には高級コンドミニアムと高級車、方や少し頭のネジが緩んだおじさんが座り込んでブツブツつぶやいている。しかし気候よし治安よし自然満載、時間がゆっくり流れるサンディエゴ、NYと違って刺激が無いが、サンディエゴが良いかな、まあお金持ちという前提条件が付きますが。
posted by Febrero at 07:06| Comment(0) | 北アメリカ

No pancake

アメリカに来たらパンケーキをと、楽しみにしていたが、ニューヨークでは縁がなく、メキシコでは我慢して、いざサンディエゴでと探すが無い、何故?
ほとんどがハンバーガー、ピザ、メキシカン等のイートインやテイクアウトのファスト フード、たまに寿司と中華、旅行中いつも思うが、日本ほど食のバラエティに富んだ国は無い。
image-8c3a3.jpeg
気候が良く断然テラス席が人気
image-b910b.jpeg
なんでもパンに挟むかトルティーヤで巻くか
これも薄切りステーキにチーズ、焼き方まで聞かれた、美味しいんだけど、なんか寂しい。
今夜はアメリカ最後の晩餐、なんか探します。
posted by Febrero at 07:30| Comment(0) | 北アメリカ

Movie

動画アップします、見れない時は1度キャッシュを消去してください

Diving 1

Diving 2

Diving 3

Lucha Libre

July 4th

USA Midway
大きすぎて写真では収まらない
posted by Febrero at 13:06| Comment(0) | 北アメリカ

Seaport Village

今日が最後明日の13:35発成田便で帰る、街で犬を見かけると帰りたくなったが、いざ帰るとなると、ちと寂しい。
image-31067.jpeg
対岸がコロナド
船の向こうにコロナド橋がみえる
image-17682.jpeg
超高級ホテル、グランドハイアット
上と下を見ると、お金って何だろうな〜と
何時も思う。
image-1128b.jpeg
空母ミッドウェイ
大き過ぎて写真に収まらないので動画見て
image-48543.jpeg
ジーンズにTシャツ、男1人では気がひけたが
アメリカ最後の晩餐はやはりステーキでしょ
image-a71e7.jpeg
前菜はエビのスパイシーソースにビール
結構な量で今回も食べ過ぎの予感
image-54d6f.jpeg
リブアイ 何と16オンス1ポンド、450グラム
これが一人前、皿いっぱいの巨大な肉の塊
レアなので何とか一気に平らげた
食後はエスプレッソ
ちょっぴり入るのに気がひける店なのに
案外安い、チップ多めで会計は約100ドル
posted by Febrero at 14:04| Comment(1) | 北アメリカ

2016年07月07日

Pancake

後悔するといけないのでネットで調べ、朝7時に起きてトローリーに乗って07:30に到着
image-08ec5.jpeg
サンディエゴNo. 1人気店
 Rechard walker's pancake house
1人なのですぐ席に着けたが、既に行列
image-49e26.jpeg
オーブンで焼いたApple Pancake
外カリッで中フワフワ、兎に角でかい甘い
大きさはホールケーキぐらい、多分カロリーも
半分でギブアップ。
隣席の巨大オムレツも美味そう
image-0fe9e.jpeg
帰りは電車2駅分歩いてホテルまで
これくらいじゃカロリー消費できない
image-352cf.jpeg
ホテル近くのリトルイタリー
折角の本格イタリアンが食べれそうだが
時間が無くて断念
今から早めにホテルを出て空港へ
13:35分の飛行機で帰る
posted by Febrero at 01:51| Comment(0) | 北アメリカ

Return to Japan

ホテルをチェックアウト、ホステル並みでボロで高いくせにルームチェックで待たされる、感じ悪いし。しかしタクシーの運ちゃんイタリア人で、数年前のサッカーワールドカップで1万人の日本人サポーターが、試合後全員で掃除して帰ったという話で盛り上がった。やはり第二外国語が英語の人はいいなあ〜、アメリカ人の英語は優しさが無く傲慢、英語下手やなあ〜とバカにしてるのが丸見え。2カ国語話す人はバイリンガル、英語しか話さないのはアメリカンというジョークがあるが実感。
空港着いてセキュリティを通過すると、もう搭乗ゲート、出て行く者はどうでも良いのね。これだけテロが続くとモスリムを見かけてドキッとするのは皆さん同じ。ラウンジでビール飲んでる、JALだからもうここから日本?寝過ごさなければ大丈夫でしょう。
image-5e1db.jpeg
あ〜楽しかった、何歳までこんな旅ができるか分からないけど、あ〜楽しかった。
posted by Febrero at 04:10| Comment(0) | 北アメリカ

Narita

image-a18aa.jpeg
成田着
余裕で18:40発ANA小松便間に合った
posted by Febrero at 17:46| Comment(0) | 北アメリカ

Komatsu

19:55小松着、福井への空港バスは羽田からの最終便対応まで無い。21:00発、福井着は22:00頃、もう21時間以上起きている
image-297fb.jpeg
posted by Febrero at 20:13| Comment(0) | 北アメリカ