2016年06月22日

NY breakfast

1人ぶらぶら朝の散歩がてら
友人おすすめのベーグル名店Zucker's
オーダーはトーストベーグルにクリームチーズ
アボガドとスモークサーモンをサンドイッチ
サーモンが特に絶品
コーヒー付けて税込14.92 ドル
裕福な街NYを実感する

image-fb44c.jpeg
posted by Febrero at 20:48| Comment(0) | 北アメリカ

NY

image-c4bc8.jpeg
昨夜は12時過ぎまで友人と話し込んだが
やはり時差ぼけで夜中の3時に目がさめる
でもその後熟睡で、6時半までぐっすり
アパートの9階から見るハドソン川
さて今日は何をしましょかね?
posted by Febrero at 19:36| Comment(2) | 北アメリカ

NY

ニューヨークに到着
2、3日友人宅に居候
image-44336.jpeg
posted by Febrero at 10:26| Comment(0) | 北アメリカ

2016年06月21日

Narita

image-4c3c5.jpeg
09:45の福井発小松空港行きのバス
羽田空港からリムジンバスと乗り継ぎ
14:00には成田空港着
散々迷って遅めの昼食はトンカツ定食
チェックイン、出国を済ませ
ビジネスラウンジでゆっくりシャワー
NYまで14時間のフライトを控え
ほんとにシャワー、ありがたい
今回はJALのポイント曜日限定80,000マイル
ビジネスクラスで往復空港税9,000円のみ
有り難や有り難や!
出発まで寝過ごさないようにくつろぐ。
posted by Febrero at 16:13| Comment(1) | 北アメリカ

2016年06月06日

2016 North America

JALのマイレージが期限を迎えるのでという
理由を無理やりつけて17日間旅行決定!

6月21日〜7月7日迄

21.Komatsu11:25-12:35Haneda-   Narita18:15-18:20New York
22.New York
23.New York-Philadelphia
24.Philadelphia-New York
25.New York
26.New Ark19:15-22:20Cancun
27.Cancun
28.Cancun
29.Cancun
30.Cancun
01.Cancun09:18-11:45Mexico City
02.Mexico City
03.Mexico City
04.Mexico City06:50-08:56
Los Angels transit 22:35-23:29San Diego
05.San Diego 
06.San Diego13:35
07.-16:55Narita18:40-19:55Komatsu

image.jpeg
posted by Febrero at 20:28| Comment(0) | 北アメリカ

2016年02月23日

Kannku

ドバイ乗り換えで関空に到着
ドバイ空港は到着口から乗り換え搭乗口まで
結構歩く、また搭乗口から飛行機までの
バス移動が長い。
のんびり買い物してると置いていかれます。

IMG_5056.JPG
関空で、はるかを待つ
周りは中国語だらけで、帰国した気がしない
今回のブログはこれにて終了です。
posted by Febrero at 17:59| Comment(1) | モロッコ2016

2016年02月22日

Casablanca

緩いセキュリティを通って無事出国
使い残した現地通貨を使い果たそうとしたが
出国後は両替もできずクレジットカードのみと言われる。本当かいな?
1万円あまり、意地でも使ってやろうと店を聞きまくり雑貨を買った、しょうもないお土産をもらった貴方、それがその雑貨です。

FullSizeRender.jpg
今回の旅費
航空券 サーチャージ、空港税含めて7万円
クレジットカードでのホテル4泊 2万円
その他現金 交通費、食事、ツアー代金
雑貨土産含めて6万円
総計7泊10日 15万円 びっくりする程安かった。
物価が安い事もあるが、禁酒国で酒を飲まず
日本人と違い金にシビア〜な欧米人に同行した
のが大きな原因、インドネシアの友人Setioso
とだったら、軽く3倍はかかったと思う。
posted by Febrero at 21:42| Comment(0) | モロッコ2016

Casablanca

今日は雨、空港行きの電車を待っている
指定席でなくても時間指定
空港までは40分の予定。
やはり時間通りには電車は来ない
IMG_5053.JPG
何処へ行っても人は親切だし
治安の不安は無い、物乞いはいるが総じて
政治と経済が安定しているからであろう。
一方サハラなど人智を超えた大自然の中では
神に身を委ねインシャラーと唱えるのも
理解できる。
posted by Febrero at 21:08| Comment(0) | モロッコ2016

Casablanca

観光終了!やり残したのは2件

最後はハマムでマッサージとアカスリ体験
ホテルに申し込むが、今日は女性の日で男性はお休みですと言われた。
近くのホテルも訪ねるが、これまたお休み
わざわざ繁華街まで出直すのも面倒
しかもここはイスラムの国、男には男が対応
気色悪という事で止めました。

それともう一つはRick's cafe
映画カサブランカのセットを模したレストラン
これも街はずれで、面倒臭くなった。
それと映画観てないし〜!?

FullSizeRender.jpg
ハマムの代わりにシャワー浴びて
ホテルのバーでビール飲んで寝ます。
PS
ホテルにはバーが無く、レストランには
ビールが有りません、恐るべしイスラム!
posted by Febrero at 04:51| Comment(0) | モロッコ2016

Casablanca

中央市場から歩いて国連広場にでる。
世界三大ウザイ国の認定通り
暇そうなおじさんが例によって話しかけてくる
しかしインドに比べたら可愛いものである

DSC01272.JPG
車も人も根性と気合
待っていたら何時まで待っても渡れない

DSC01280.JPG
国連広場の向こうはメディナ
ちょろっと歩いたが何処も同じ

DSC01279.JPG
1930年代のアールデコ&モロッコ建築の
建物が残っているが、1番良いところに
街並みを無視したハイアットがある
アフリカを植民地化した欧米の傲慢さの象徴
posted by Febrero at 01:51| Comment(0) | モロッコ2016

Casablanca

電車で4時間かけてカサブランカに帰って来た
DSC01247.JPG
乗車券は1200円、1等指定券が800円

DSC01251.JPG
カサブランカは路面電車が走る
中央市場まで乗ってみるが
どこまで乗っても80円

DSC01258.JPG
もう帰るだけなので、覚悟を決めて生牡蠣
それでもなるべく繁盛している店を選んだ
おばちゃんが一個一個剥いてレモンをかける
美味い、10個ほど食べたかったが3個で我慢
気休めだとは思う。1個150円

DSC01260.JPG
同じく市場で魚介類のフリッター盛合せ
揚げたてのイカリング、舌びらめの子供
エビ、エトセトラ、流石カサブランカは大西洋に面した漁港、美味しかった。
しかもパンと飲み物が付いて千円程度
posted by Febrero at 01:48| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月21日

Fez

朝早く目が覚め風呂に入って近所のカフェで
朝食、モロッコはフランス語圏内
目を閉じてカフェラテを飲んでいるとなかなか
お洒落な雰囲気だか、目の前で床を拭くのは
止めてね、おばちゃん!
FullSizeRender.jpg
左下がクスクス、あまり美味しくないので
残したら、美味しいから食べろと言われ
目の前で満面の笑顔で完食、ミルク粥です。
posted by Febrero at 17:55| Comment(0) | モロッコ2016

Fez

食事はカロリーが高いせいか1日2食で十分
疲れて甘いものが欲しいのでホテルの近くで
夕食代わりにアイスクリームとエスプレッソ
て約250円、食事、ホテル、タクシー等交通費全てが安いので助かる。
明日はゆっくり起きて電車でカサブランカへ
帰りを考慮、電車の駅前にホテルを取った。

IMG_5027.JPG
posted by Febrero at 07:41| Comment(0) | モロッコ2016

2016年02月20日

Fez

お昼は道端の食堂
DSC01237.JPG
お気に入りのモロカンサラダ
日本でも流行りそうなんだけど

DSC01239.JPG
店先のオーブンでぐるぐる回っている
グリルチキン4分の1羽
美味しそうたったんだけど、やはりパサパサ
チキンはタジン鍋に軍配が上がる
posted by Febrero at 23:49| Comment(0) | モロッコ2016

Fez

久しぶりに熱い風呂に入り2時間ほど仮眠
メディナ(旧市内)に向かう
たまには市内バスに挑戦しようと試みるが
誰に聞いても分からない
結局タクシーのお世話になる
DSC01217.JPG
先ずはオレンジジュース
1杯作るのに小さいオレンジ四つ半
美味しいがマラケシュの屋台の勝ち

DSC01226.JPG
流石迷路の本家、まっすぐ道なりのはずが
GPSで確かめるとあらぬ方向に向かっている
結局2時間迷って、やっと元に戻った

DSC01216.JPG
数え切れないほどの各種の店が並ぶが
欲しいものは何もない
多分お土産は、乗り換えの京都でロールケーキ
posted by Febrero at 23:48| Comment(0) | モロッコ2016

Fez

寒い騒がしいでほとんど眠れなかったが
朝4時にフェズに到着。
アメリカ人の連れはローカルバスの始発で
イフレンに行くと言うので駅で別れる。
朝早くてどうにもならないので
ネットで今日のホテルの予約を入れて
とにかくホテルへ直行、運良く部屋に入れた。
四つ星で5千円、今日は誕生日運がいい。
風呂に入って少し寝てから街に出るつもり。

posted by Febrero at 15:04| Comment(0) | モロッコ2016

Merzuga

マラケシュに戻るツアーを離れ、フェズに行く
夜行バスを待っている
出発は19時、到着は翌朝6時予定
言葉が達者なアメリカ人と一緒なので心強い
DSC01123.JPG
バス出発まで時間があるので同じフェズへ行くアメリカ人と車をチャーターして観光
DSC01205.JPG
かまどでパンを焼く
DSC01187.JPG
砂漠の中の休憩所
時代の流れでソーラー発電、携帯も繋がる
DSC01211.JPG
焼きたてのパン
DSC01154.JPG
山の向こうはアルジェリア
時間潰しだが砂漠はもう結構
posted by Febrero at 02:38| Comment(0) | モロッコ2016

Merzuga

掲載順番は逆になるが砂漠の町メルズーガへ
しかし途中でマイクロバスのエンジントラブル
タクシーを相乗りして2時間遅れで到着
DSC01028.JPG
DSC01034.JPG
遅れたおかげで行きはランクル、屋根に乗って
砂漠の山あり谷ありのサンドサーフィン
安全性は皆無だが最高
DSC01040.JPG
お泊りはテントで5人雑魚寝
とにかく寒い
DSC01047.JPG
夕暮れ
DSC01059.JPG
晩御飯は皆でタジン鍋を突っつく
DSC01066.JPG
夜中までキャンプファイアで騒ぐ
期待した星は綺麗だがソコソコ
posted by Febrero at 02:27| Comment(0) | モロッコ2016

Merzuga

帰りはラクダで2時間
DSC01090.JPG
思ったより腰にくる
股も痛い

DSC01095.JPG
私の乗ったラクダ

DSC01098.JPG
朝焼け

DSC01113.JPG
他グループのランクル
ワーワーキャーキャー

DSC01116.JPG
2泊3日ツアー1万1千円
安〜い、大満足
posted by Febrero at 02:25| Comment(0) | モロッコ2016

Todra


DSC01025.JPG
今回の2泊3日ツアーのメンバー
オランダ4人、カナダ2人、アメリカ2人
イギリス4人、アイルランド2人、日本人1人
計15人
DSC01020.JPG
高さ300mだそうです
渓谷は見飽きた
DSC01006.JPG
トドラ渓谷に着くとまたもやガイドが登場
まずはカーペットのセールス
posted by Febrero at 01:19| Comment(0) | モロッコ2016