2013年02月02日

02-01 Puerto Iguazu

写真.JPG
水量が多く水煙のため、何時でも何処かに虹が架かる
posted by Febrero at 07:22| Comment(0) | 南米2013

2013年02月01日

01-31 Buenos Aires

写真.JPG
レティーロ駅、1915年築の駅舎
何故か南米では鉄道が発達しない、現在ではほとんどの路線が廃止
posted by Febrero at 04:41| Comment(0) | 南米2013

01-31 Buenos Aires

写真.JPG
ホテルの朝ご飯をしっかり食べて、昼までゆっくり休む
午後からはダウンタウンをくまなく散歩、疲れたらカフェでアイスクリーム
1858年創設の市内最古のカフェ.トルトーニ、イタリアやフランスの雰囲気
今の季節、とにかく蒸し暑い
posted by Febrero at 04:33| Comment(0) | 南米2013

01-31 Buenos Aires

写真.JPG
一つの扉に南京錠が四つ
posted by Febrero at 04:33| Comment(0) | 南米2013

01-31 Buenos Aires

写真.JPG
アルゼンチンは物価が高い、日本より高いと感ずる
しかも街が汚なく、人の仕草も乱暴、警官が多い、察するに財政難且つ治安が悪い
パトカーはお茶目だが、住むならサンチャゴかな!
posted by Febrero at 04:18| Comment(0) | 南米2013

2013年01月31日

01-30 Buenos Aires

写真.JPG
ブエノスアイレスに戻った
ネットで交通の便の良い四つ星ホテルが安く取れた
二連泊なので、疲れた身体を休めて
明後日からのイグアスに備える
ほんとにボリビア先に廻って良かった
今からじゃ、到底アンデスの山越えは無理です
posted by Febrero at 09:31| Comment(0) | 南米2013

2013年01月30日

01-30 El Calafate

写真.JPG
ホテルをチェックアウトして、ブエノスアイレスへ戻る飛行機の時間まで
フラミンゴの生息地二メス湖で朝から黄昏る。
後一週間で旅も終わる、イタリア人なら、まだ一週間もあるだが
私はバリバリのマイナス思考の日本人なのて、もう一週間しかないである。
posted by Febrero at 23:22| Comment(0) | 南米2013

01-29 El Calafate

写真.JPG
以前に述べたが、ボリビア、チリ、アルゼンチンと豊かさと比例して
男女ともウエストサイズも増大している、まるでUSAをみるよう
飲食店は、ピザ、肉、ハンバーグ、ピザとハイカロリー、高脂肪化である
そういえば私もこのところ肉のオンパレードで野菜不足
今日の晩御飯はトゥルーチャ(河ます)のサルサソース、ラパスのレストランより美味であった
posted by Febrero at 09:34| Comment(0) | 南米2013

01-29 Glaciar Perito Moreno

写真.JPG
氷河の氷でつくったバーボンのオンザロック
この後も歩いて帰らないといけないので、氷河の溶けた水で水割に変更
水は、ものすごい透明度ですっきりした味
posted by Febrero at 07:11| Comment(0) | 南米2013

01-29 Glaciar Perito Moreno

写真.JPG
氷河の裂け目は本当にブルー
ものすごい圧力がかかってできた氷河の氷は気泡が少なく
非常に透明度が高い、そのため青い光だけを反射し
他の色は吸収してしまうからって言ってました
posted by Febrero at 07:02| Comment(0) | 南米2013

01-29 Glaciar Perito Moreno

写真.JPG
アイゼンを付けて氷上トレッキング
posted by Febrero at 07:00| Comment(0) | 南米2013

01-29 Glaciar Perito Moreno

写真.JPG
船で氷河のサイドの陸地に向かう
posted by Febrero at 06:58| Comment(0) | 南米2013

01-29 Glaciar Perito Moreno

写真.JPG
ペリトモレノ氷河展望台からの展望
小さい規模なら、大音響の氷河の崩落が10〜15分おきにおきる
posted by Febrero at 06:48| Comment(0) | 南米2013

2013年01月29日

01-28 El Calafate

写真.JPG
旅行社で明日の氷上トレッキングのツアーに申し込み
晩ご飯は、またもや肉、牛、豚、鳥、羊?の炭火焼食べ放題2,000円
ペルーはさておき、ボリビア、チリ、アルゼンチンと
確実に食生活は豪華になっていく、しかし肉はもう飽きた
posted by Febrero at 11:06| Comment(0) | 南米2013

01-28 Buenos Aires

写真.JPG
今回最大のピンチであった
サンチャゴからブエノスアイレスへの飛行機が2時間遅れ
当然乗り継ぎ便のエルカラファテ行きは既にバイバイである
ラン航空は翌日便に振り替えると言うが、それだとただ行って帰ってくるだけ
地球の裏側から、このために来たのに、全ておじゃんになると必死で説得
熱意は通じるものです、何とかしてあげると
他社のアルゼンチン航空の15時の席を取ってくれ、しかもチェックインの
長い列もすっ飛ばして、登場手続きをしてくれました、お姉ちゃんアリガト!
posted by Febrero at 10:54| Comment(0) | 南米2013

2013年01月28日

01-27 Valparaiso

写真.JPG
半日歩き回り、胃の調子も戻ったので昼ごはんはステーキ
レアと言ったのに、かみごたえ十分のウエルダンがきた
2時半のバスに乗り5時にはホテルでシャワー
ボリビアの圧倒的な自然を見た後では、都会の観光はまるで魅力なし
今後はよほどの景勝地以外、行かなくなるような気がする

明日は8時の飛行機で、ブエノスアイレス経由、一気に
パタゴニアのエルカラファテに氷河を見に行く
posted by Febrero at 06:23| Comment(0) | 南米2013

01-27 Valparaiso

写真.JPG
坂の急なこの街にはアセンソールと言われる100年以上前から現役の
ケーブルカーが稼働している、私は怖くて乗らなかった
また下部の絵は芸術か?落書きか?落書きだと思う
posted by Febrero at 06:15| Comment(0) | 南米2013

01-27 Valparaiso

写真.JPG
海に面した崖に張り付くように、色とりどりの民家がひしめいている
特に青空美術館と呼ばれる地域にはチリを代表する芸術家が描いた
壁画が点在する
posted by Febrero at 06:14| Comment(0) | 南米2013

01-27 Valparaiso

写真.JPG
あっさりビーニャデルマルは見限り、電車に乗って
チリ最大の港町バルパライソへと移動
サンチャゴに次ぐ第2の都市だが、サンチャゴを東京とすれば
バルパライソは広島の尾道みたいなとこ?
写真は遊覧船に乗り込む観光客、難民船みたいに詰め込むので、私は止めた
遠くに見えるのは軍艦、軍港でもある
posted by Febrero at 06:00| Comment(0) | 南米2013

01-27 Vina del Mar

写真.JPG
朝早起きして、8時半のバスに乗り2時間かけて海辺のリゾート
ビーニャデルマルにいってきました
三国(福井の一都市)の望洋楼を洋風にして小型のサンセットビーチを
くっ付けたみたいな、海辺のリゾート
チリのアカプルコ(これも古いが)と言われているとかで、期待したが
建物はかなり老朽化し、バブルの面影まるでなし
道を聞いたおばちゃんに、鞄は袈裟懸け、カメラとiPhoneは隠せと
言われたほど場末の感は否めなかった
posted by Febrero at 05:47| Comment(0) | 南米2013